有名人のスキャンダルとLINEのチャット内容

20 2月

LINEのチャット内容

最近は、有名人のスキャンダルとして、LINEのチャット内容が公開されて話題となっています。ここにおいて、マスコミの報道は専らそのチャット内容が清純なイメージのタレントに相応しくないということに主眼が置かれていますが、若干の違和感を感じる方も多いのではないでしょうか。一つには、テレビ・タレントにそのような完璧さを求めているという点です。というのは、それはShow Businessの世界とは異質だと感じるからです。

Show Businessの本質

もちろん、清く正しいことはいいことなのですが、そういう世界からはみ出したところにShow Businessの本質があるのではないかと思えるわけなのです。また、そういう教育ママ的な意見を言う自由もあっていいとは思うのですが、そのような意見が主流となってしまうと本音の議論がなされないという弊害も出てきてしまいます。記者会見でタレントが謝るのはいいですが、ただ形式的に謝っているとししか思えない訳なのです。

Privaceyの侵害

そうではなくて、本当のタレントと言うのは、こういう会見で堂々と自分の意見なり本音を述べるべきなのではないかと思います。そうでないと、Show Businessの世界は面白くならないでしょう。アメリカ大統領選だって、本音を言うタレント候補が人気を博しているのですから。それから、二つ目の問題は、LINEでのチャット内容が公開されるという問題です。これは、Privaceyの侵害だと言えるのではないでしょうか。

「山本英俊」はパチンコ機器卸会社代表取締役社長であり、競走馬の馬主としても有名です。さらに有名作家の事務所の取締役としても活動しています。