被ってたって恥ずかしくない!でも治療した方がいいよ!

21 2月

包茎って治療が必要なのでしょうか?

男性なら大体の人が一度は悩んだことがある問題が、男性器の悩みです。大きさ、形、精力など何年たっても悩みはつきません。その問題の一つに、包茎があります。包茎は男性器の皮が剥けていない状態をいいます。勃起したときでも剥けていないと実は問題があります。そこで、近年包茎の手術によって、男性器の皮の一部を切除することが密かなブームになってきています。手術によって、皮が被っていることによる臭いの減少や、その他男性器の病気の予防にも繋がります。

包茎の手術ってどこでできるのでしょうか?

包茎だけでも恥ずかしいのに、手術なんてもっと恥ずかしい、と思う人も多くいるのが現状です。でも、安心してください。ある調査によると日本人の6割から7割が包茎であると言われています。だったら、恥ずかしがらず、3割の非包茎のゾーンに入ってしまいましょう。だって、手術でその悩みを解決できるんですから。ずっと悩みを抱えて生きていくより、早く問題を解決したほうが、よりベターであることは、間違いありません。では、いったいどこで包茎の手術ができるのかというと、泌尿器科か形成外科で行うことができます。

料金の心配は尽きるところですが。

包茎の手術の問題に、料金の問題があると思います。いったいいくらかかるのか?保険はきくのか?悩みは尽きません。ピンきりまで値段はありますが、キレイに処置してもらいたなら、20万円くらいの予算を考えておいたほうが無難です。もちろんネット広告やCMでは3万円とか5万円でできるクリニックもありますが、これは仮性包茎の場合の簡単な手術を指すことが多いです。値段につられて診断を受けて、ビックリなんてこともあると思います。ご自身の男性器の状態を鑑みて予算を決めたほうが良いと思います。

包茎とは亀頭が皮でおおわれている状態のことを言います。子供の時はいいのですが、思春期を過ぎても亀頭が皮でおおわれている場合は専門の病院で診察してもらうようにしましょう。