お店をやっている人は必見!LED照明に付け替えた方がいい場所とは?

22 2月

屋外照明は早急にLED照明に付け替えましょう!

屋外照明の多くは、長時間つけっぱなしにしておくものです。ですから、この部分をLED照明に付け替えると、月々の電気代が数分の一になる可能性まであります。電気代は直接経営状態を圧迫するものですから、少しでも削減しておくに越したことはありません。最近のLED照明は明るさも十分ですから、夜間の屋外でも大活躍してくれます。しかも、紫外線を発生させないので虫が寄ってこないというメリットまで得られます。掃除が楽になるので最高ですね。

お客さんに近い場所もLEDにすると安心

今までの電球は、ものすごい熱を発するものでした。しかし、LED電球は、ほとんど熱を発生させることがありません。ですから、お客さんに近い場所に設置をしてもまったく問題がないのです。机の中に電気を埋め込むタイプのものでも、LEDに変更をするとお客さんが火傷をする心配がなくなるので最高です。LEDが登場してくれたおかげで、照明を使ってできることが非常に多くなったと言えますね。工夫次第でさまざまな光の演出が可能になります。

とにかくLEDに替えられるところは替えるのがベスト

LEDは電気代が安いだけではなくて、取り替えの時期が10年に一回と非常に少ないのがメリットです。ですから、お店の中のあらゆる場所に設置すると、それだけ手間が省けるというわけです。10年もの間、照明についてはまったく触らずに済むので、余った時間を他のことに使えます。また、最近ではLEDライトパネルというものも登場してきていて、これならポスターをお店の中に張らなくてもいいです。LEDライトパネルの表示を変更するだけでいいので、ポスターの代わりになります。

LEDライトパネルの場合、省エネ性に大変優れている点が大きな魅力となっており、長時間の使用でも消費電力を抑えることができます。